@CME_doctor_jobさんをフォロー ブックマークに追加
CMEコンサルティング@医師転職

医師の転職・医師 求人・医師 募集をベテランエージェントが徹底サポート[ CMEコンサルティング@医師転職 ]

初めての方へ

会社概要

サービスの流れ

0120-6108-55

[ 2019/09/15 ]運営事務局からのお知らせ新着

オーダーメイド転職事例 医師の転職

外来専従から回復期病院へ

医師転職 オーダーメイド事例
東北地区 67歳 男性
総合診療科

外科として大学で研鑽を積み、40代半ばで内科クリニックを開業。診療と経営、地元医師会とのしがらみに疲れて閉院後、付き合いのあった急性期病院で外来業務に従事。約2年間総合診療医として勤務するも、自身の体力に限界を感じて転職を決意。
・・・さて結果は?

なぜ転職を考えられましたか?

60代半ばを過ぎて急激な体力の低下を感じるようになったことに加え、他の先生方の足手まといになっていると自覚したことがきっかけです。
開業時代を含めると20年以上外来業務中心の仕事をしてきたので、クリニック閉院時に外来専従医としてお誘いを受けた際は自信をもって引き受けました。しかし、急性期病院特有の幅広い患者層を手際よく診察することが求められるため、若い頃のように順応できないジレンマと、他の先生に迷惑をかけるという心労も重なって、心身共に疲弊してしまったというのが本音です。
療養病院などの落ち着いた業務に移行したいと考えても、外来主体で従事してきた私を雇ってくれる施設はないと考えていました。病棟専従や訪問診療は経験がないので敬遠したい・・・と悩んでいた頃に、以前アルバイト希望で登録していたCMEさんから近況伺いのメールが届き、エージェントへ自身の悩みを打ち明けて面談することとなりました。思いもよらぬ提案を受けて少し驚きましたが、経験豊富で病院の求人に精通している方だったので、転職のサポートをお願いすることになりました。

エージェントにオーダーした内容は何ですか?

1.慢性期寄りの病院でのゆとりある外来業務
2.自宅から電車or車で40分以内
3.救急対応や当直業務なし
4.自分よりも年上の院長がいる病院
5.週5日勤務で年俸1,500万円以上

オーダーした内容、勤務体系、プライベート、どう変わりましたか?

慢性期寄りの病院でのゆとりある外来業務

慢性期寄りの病院での外来業務ならば患者数も少ないと予想して希望しましたが、エージェントから提案されたのは回復期病棟の管理業務でした。なぜ希望と違う提案をするのか?と驚きましたが、業務内容や募集背景を聞いているうちに興味が湧き、半信半疑で面接に臨みました。今は提案してくれたことに感謝しています。

自宅から車で40分以内

数年先のことを考慮して電車通勤も考慮していました。最寄駅からバスへの乗り換えが必要で公共交通機関を利用しての通勤は不便ですが、自宅から車通勤で30分程度の距離なので問題ありません。

救急対応や当直業務なし

リハビリテーション病院なので救急対応はありませんし、当直も全て非常勤の先生が担当してくれるため常勤医師の義務はないので安心です。当直の先生とのつなぎ勤務のため早番・遅番はそれぞれ週1回ありますが、1時間の早出・居残りなので特に負担に感じませんし、手当もつくので気持ちよく担当しています。

自分よりも年上の院長がいる病院

難しい注文と思いながらも、担当エージェントには必須事項と伝えお願いしました。長い期間病棟業務から離れている関係で、自分よりも年下の先生方に教えを乞う必要があると考えていたので、院長先生だけでも自分より年上の医師がいるという拘りを求めました。同じ外科出身の2歳年上の院長でとてもありがたい存在です。

週5日勤務で年俸1,500万円以上

前職の年俸は1,500万円でしたので、その額を下回りたくないという思いが強く給与面も必須事項として挙げました。65歳を超えると嘱託契約=年俸減額となる病院が多いので簡単ではないと思っていましたが、週4日勤務で1,500万円という増額ともいえる金額の提示を受けてとても満足しています。

その他

『回復期リハビリテーション病院』とはどんな病院なのか?何をすればよいのか?お恥ずかしながら詳しい内容を知らなかったこともあって、担当エージェントから提案を受けた時は正直混乱しました。外来専従とはいえ急性期の慌ただしい環境を離れ、慢性期のゆとりある環境へ移行したいと単純に考えていた私にとって、経験も知識もない業務には抵抗感しかなかったからです。
療養病院では私の希望する給与や勤務条件が困難であること、回復期病院の実態や業務内容についてエージェントが丁寧に説明してくれたおかげで、話だけは聞いてみたいという気持ちになれました。長期間離れている病棟業務への不安は当然ありましたが、外科出身の院長先生からの丁寧な説明と、心配する必要はありませんと励まされたことで、自分でも対応できそうだと思えて決断できました。
新しい道を提案してくれたCMEのエージェントにはとても感謝しています。

週4.5日(10コマ)勤務 外来専従 年俸1,500万円
外来
8:30

12:30
外来
8:30

12:30
外来
8:30

12:30
外来
8:30

12:30
外来
8:30

12:30
外来
13:30

17:30
外来
13:30

17:30
外来
13:30

17:30
外来
13:30

17:30
外来
17:30

19:00
転職後
週4日勤務 当直なし 早番・遅番週1回 年俸1,500万円
病棟業務
8:30

17:00
病棟業務
7:30

17:00
病棟業務
8:30

17:00
病棟業務
8:30

18:00

ご転職された後、現勤務先における問題点や課題などありますか?

院長先生は私より年上の外科医で、同じ外科出身の私の気持ちを理解してくれるのでとても感謝しています。若い世代から私の年齢に近い世代まで幅広い年齢層のスタッフが在籍しており、定着率がよいせいか職場にも活気があります。以前は自宅でくつろぐことが多かった休日ですが、現職に移ってからは休日に出かける機会が各段に増えました。ゆとりのある勤務環境へと変わったおかげでストレスが減ったからだと思います。今思えば、外科出身の私には外来業務自体があまり向いていなかったのかも・・・と感じているこの頃です。
問題点としては、アクセスの良い立地でないため職員が集まりにくいことと思います。こればかりはどうしようもないかもしれませんが、最寄駅から職員専用のバスを増やす計画なども進めていると聞いていますので、少しでも良い方向へ進むことを願っています。
離局後すぐに開業したため視野の狭かった私に、新たな道を提案してくれたCMEのエージェントにはとても感謝しております。年齢的にも転職は最後だと思いますので、ここで医師としての業務を全うしたいと考えています。本当にありがとうございました。


トピックス
Back to Top