@CME_doctor_jobさんをフォロー ブックマークに追加
CMEコンサルティング@医師転職

初めての方へ(医師 転職 FAQ)|医師の転職・医師 求人・医師 募集をベテランエージェントが徹底サポート[ CMEコンサルティング@医師転職 ]

初めての方へ

会社概要

サービスの流れ

0120-6108-55

[ 2017/07/15 ]運営事務局からのお知らせ新着

Q&A

  1. ①当社の提供するサービス・お申込みについて

    >当社の提供するサービス >お申込みについて >個人情報の取り扱い
  2. ②キャリアプランニング

    >医師転職の活動スケジュール >カウンセリング・面談 >勤務条件・スキル・資格など >保険関係・税金など
  3. ③情報収集について

    >医師求人情報について >勤務条件等について >給与・待遇など
  4. ④応募・面接・条件交渉

    >履歴書・職歴書について >面接について >条件交渉について
  5. ⑤入職決定・現勤務先の退職手続き

    >入職決定後の流れについて >現勤務先の退職手続きについて

① 当社の提供するサービス・お申込みについて

当社の提供するサービス

CMEコンサルティングとはどのような会社ですか

当社は、「常に誠実に、医療従事者が、より医業に専念できる環境作りを通じて医療の未来に貢献する」を経営理念に掲げ、業界のベテランエージェント複数人で2011年に設立いたしました。医師や薬剤師などの医療人材に対するキャリアサポートや、医療機関に対する様々なコンサルティングを行っております。

紹介会社を使うメリットは何ですか

紹介会社を利用いただくことにより、下記のメリットがあります。

・秘密が厳守され、在職中から情報収集・転職活動を行うことができますので、現職への退職の意思表明のタイミングまで、一切、誰にも気づかれずに活動を行うことが可能です。
・WEBサイトなどで掲載されている医療機関の求人情報よりも、より詳細な情報を得ることが可能です。
・エージェントが交渉を行うことにより、公開されている募集条件よりも好条件で入職できる可能性が大幅に上がります。また、新しく診療科を開設することや、役職の創出などの交渉も行います。
・クライアントの意向により、匿名でも掲載していない完全非公開求人情報も紹介可能です。
・医療機関、先生、双方を知るエージェントを介すことにより、医療機関側からの信頼度が高くなり面接成功率が上がります。
・3者で段階を踏んでいくことにより、入職後、こんなはずではなかった、こんなことは聞いていない、などのミスマッチが生じる可能性が低くなります。
・仮に上記のようなミスマッチが生じた場合でも、エージェントが介入することにより円満に解決できるケースが多くなります。
・入職後のフォローもいたします。例えば、入職の時点では好条件を提示されたが、1年後に低条件に下げられてしまうなどの事態が生じた場合でも、当社が間に入って交渉を行うことが可能となります。
・その他、面接や見学の日程調整、契約書作成、医療機関担当者とのやりとりなど、幅広く無料でサポートいたしますので、先生のお手間を格段に減らすことが可能です。

医師向け転職支援・アルバイト紹介サービスというのは、どこまでお願いできますか

先生の代理人として、医師専門のエージェントが医師の転職(アルバイトを含めた医師求人)情報の収集を行い、先生の要望に合った医療機関をご提案いたします。医療機関の情報収集の段階では、まず表に出てこないような内容を含む詳細情報を提供いたします。また、条件の交渉、面接設定、面接同行、採用条件交渉、内定、雇用契約締結、赴任準備期間のサポート(時には不動産業者探しや物件探しまで)、入職後のフォローに至るまで、様々なサポートを全て無料で行います。

お申込みについて

求人紹介サービスへの申込み・登録に費用はかかりますか

当社は、職業安定法に基づき、先生から費用を頂戴することは一切ありません。採用コンサルティングの報酬として、医療機関(求人)側からのみ報酬を頂戴する仕組みとなっておりますのでご安心ください。

申し込み方法・登録の方法を教えてください

お申込み・求人紹介サービスへの登録は、本WEBサイト上から行ってください。ご利用規約をご一読のうえ登録をお願いいたします。
なお、お電話による受付も可能です。
フリーダイヤル:全国共通 0120-6108-55 ※携帯からでも可
(受付時間:10:00-21:00)

サービス申込み時に医師免許証など何か準備しておくものはありますか

お申込みに際しては特に用意していただく必要はありません。ただし、昨今の偽医者問題もあり、医療機関の情報を提供する際や実際に勤務いただく時点までに医師免許証の確認を行わせていただいております。都度、エージェントからご案内いたします。

申込み・登録後の流れについて教えてください

ご登録後、まずはエージェントより電話またはメールにて連絡いたします。
登録後の流れは以下の通りです。

・ご登録:土日、祝日関係なしで即対応いたします。
・要望ヒアリング:全国へ出張いたします。もちろん、メールや電話でも対応いたします。
・エージェント決定:先生の希望に精通したエージェントが、先生に特化したコンサルティングを行います。
・求人紹介:CME独自に開拓した数ある非公開求人の中から先生に最適な提案をいたします。
・面接動向:レジュメの作成代行はもちろんのこと、ただ面接に立ち会うだけでなく入職後のことを考えたコンサルティングを行います。
・条件交渉:エージェントの腕の見せ所。条件交渉を行うのは勿論のこと、先生の代理人として入職後のことを見据えた交渉を行います。
・入職決定/入職:契約書の作成代行はもちろんのこと、入職前の諸手続きについてもサポートいたします。
・アフターフォロー:先生の専任エージェントが、入職後もきめ細やかなサポートをさせていただきます。

求人紹介サービスへ申込み後、連絡はどのように入ってきますか

ご登録後、当社エージェントより電話またはメールで連絡いたします。「日中は話しづらいので電話は掛けてほしくないが、メールでやりとりするのも面倒だ。」などの希望がございましたら、ご都合のよい連絡可能日、時間帯、連絡手段などをご指定ください。なお、土・日・祝日でも対応可能です。

海外から帰国予定です。今は海外に住んでいますが求人紹介サービスは利用できますか

どちらにお住まいの先生でもご利用いただけます。
ご登録後、医師専門のエージェントから連絡いたしますので、希望の連絡手段を明示いただけますと幸いです。また当社では、スカイプを有効活用し海外の先生ともやりとりを行っておりますので、直接スカイプに電話をいただいてのお申込みも可能です。

今のところは、あくまで情報収集だけが目的です。このような現況でも求人紹介サービスに登録可能ですか

情報収集目的のみの登録でも歓迎いたします。数年かけてゆっくり検討される先生もいらっしゃいますので、様々な求人をご覧いただいて比較検討されることをお勧めいたします。今後の検討材料にするためにも、当社へご登録いただき、情報収集の場としてご利用ください。

転職すること自体は決めていますが2年後の話です。今すぐの話ではないですが登録は可能ですか

何年後のための登録でも歓迎いたします。今すぐでなかったとしても、事前に様々な求人をご覧いただいて比較検討されることをお勧めいたします。随時、最新の医師求人情報を紹介いたします。時期が来ましたら、ベストな提案をエージェントより行います。また、それまでに不明な点やご相談事などがございましたら、いつでも専任のエージェントが対応いたします。

やはり医師免許証の写しや保険医登録票を開示しなくてはいけませんか

まず的確に先生のニーズを把握して最適な提案を行うために、エージェントより経歴書のご提出をお願いしております。即座に医師免許証の写しなどを提出いただく必要はありませんので、その旨をエージェントまでご相談いただけますと幸いです。ただし、昨今の偽医者問題もあり、求人への応募、面接に進んでいただく際、実際に勤務いただく時点までに医師免許証の確認を行わせていただいております。都度、コンサルタントからご案内いたします。

一旦登録はしたものの、状況も変ったため退会したい。このような場合はどうすれば退会できますか

当社までその旨ご連絡ください。適切な方法で速やかに個人情報を削除いたします。

個人情報の取り扱い

応募の秘密が守られるか心配です

当社への登録、求人への応募など先生の秘密は厳守いたします。
当社は、公共性の高い人材サービス事業を営む企業として、個人情報の保護を最も重要な社会的責務と捉え、お預かりした「個人情報」を大切に守り、提供された情報を適正に管理しております。現勤務先などの関係者へ情報が伝わることはありません。
また、当社個人情報保護・セキュリティポリシーへ記載の通り、先生からお預かりした個人情報を目的外利用することも一切ありません。ご安心ください。

個人情報が適切に保護されているのか心配です

当社は、公共性の高い人材サービス事業を営む企業として、個人情報の保護を最も重要な社会的責務と捉え、お預かりした「個人情報」を大切に守り、提供された情報を適正に管理しております。
当社では、個人情報保護・セキュリティポリシーへ記載の通り、収集した個人情報を先生の同意なく、第三者に開示することは一切ありません。また医療機関側(求人側)に対しても、当社のセキュリティレベル同等の維持を要請、契約を締結することにより、お預かりした個人情報の安全管理を図っております。また、本WEBサイトは、先生に個人情報を入力していただく全ページで、SSLサーバ証明書を使用し、大切な個人情報の保護を行っております。

簡単1分!無料登録はこちら

② キャリアプランニング

医師転職の活動スケジュール

活動スケジュールはどのくらいで考えておけばよいですか

医師の転職にかかる期間は、2ヶ月から10ヶ月などと言われます。それは、現職でのお立場や、退職の申立てから一定期間業務を行う必要があるという規定の問題があり、その期間も1ヶ月~6ヶ月と医療機関により様々な設定がされています。多くの先生が、転職先の目処がついてから現職に退職の意思表示をされます。現職の状況も考慮した上で、活動スケジュールを立てられることをお勧めします。ただし、諸事情がありすぐに動きたいとご希望の場合は、エージェントにご相談ください。先生のご希望に合うスケジュールをご提案いたします。

医師の求人・募集が多くなる時期(月)などありますか

4月および10月に転職を希望される先生が多いです。様々な要因がありますが、やはり医局人事の異動時期が春に集中しているという点が一番大きいです。よって、春の異動時期に向けた求人が、おおよそ半年前の9月頃から増加してくる傾向にありますが、それが全てではありません。確かに時期によって求人数の増減はありますが、当社には、完全非公開求人を含めて常時15,000件以上の求人がございます。先生のご要望に合う求人先をオーダーメード型でご紹介いたします。

継続的に募集しているのを見ますが医療機関が採用を締め切ることはありますか

多くの医療機関で継続的に医師を募集していることは事実です。ただし、医療機関によっては、都度募集の見直しが行なわれるため、つい先週まで募集していたが、充足したため採用を今週に締め切ったなどのケースは多々生じます。当社では、医療機関の募集枠ありきの求人紹介ではなく、先生ありきのオーダーメード型の求人開拓にこだわっております。よって、新しく診療科を開設していただいたり、役職(ポスト)の創出を医療機関にお願いするなど、求人のないところから枠を創出していくことを得意としております。

カウンセリング・面談

エージェントとの面談は必要ですか

転職をご希望の先生には、是非エージェントとの面談をお勧めします。当社は、先生の希望条件を元にオーダーメード型で求人を開拓(交渉)しております。実際に先生とお会いすることで、より細かい先生のキャリアプランや勤務条件、要望把握を行っております。先生のご指定の場所・日時(休日でも可)に伺いますので、お時間をいただけますと幸いです。

転職するかどうか悩んでいて決めきれておりません。このような状態でも面談をお願いできますか

初めての転職の場合、多くの先生がこのような状態から活動をスタートされております。当然、お悩みになられることも多いかと思います。ただ、現に悩まれているからこそ、第三者に相談できるという面談の場を活用ください。実際に転職を決断された先生、悩まれた末に活動を止められた先生、成功談・失敗談など、当社エージェントの経験値は必ずや先生のお悩みを解決に近づける一助になると考えます。転職やアルバイトに関する疑問など、まずはお気軽にご相談ください。

面談場所はどこになりますか、現勤務先には絶対に知られたくありません

ご安心ください。面談の場所も日時も全て先生のご指定に合わせることが可能です。
また、土日祝など休日でも対応可能です。特に場所の指定がない場合は、当社において周りに遠慮なくお話しできる場所を探しますので、その旨エージェントにご相談ください。

面談はどのような内容のものになりますか、また時間はどのくらい掛かりますか

おおよそ1時間ほどお願いしております。まずは、当社エージェントに先生の思いをお聞かせください。相談に至った経緯、転職を検討された動機、将来のキャリアプランなどをヒアリング後、当社エージェントが経験に基づいて先生のご希望にマッチした求人情報およびその他をご提案いたします。先生が不安視されている点、不明点などお気軽にご相談ください。

ずっと医局だったため相場が全く分かりません。希望条件など全く固めっていませんが、このような状態でも面談をお願いできますか

はい、喜んで面談に伺います。相場など分からず希望条件が固まらないような状態であるからこそ、第三者に相談できるという面談の場を是非活用ください。経験豊富なエージェントが、先生に合ったキャリアプランをご提案いたします。実際の事例を基にアドバイスいたしますので、転職やアルバイトに関する疑問など、まずはお気軽にご相談ください。

勤務条件・スキル・資格など

今年で50歳になります。このような年齢でも転職可能でしょうか

はい、何ら問題ありません。医師の転職については、一般の転職事情と異なり年齢は一切関係ありません。50代以降のベテランの先生を歓迎したい、という医療機関も多々あります。当社エージェントが先生に合った提案を行いますのでお気軽にご相談ください。

精神科への転科を考えています。それが可能な医療機関はありますか

転科可能な求人は多くはありませんが、転科をご希望される先生でも受け入れを検討いただける医療機関情報を当社エージェントは持っています。この場合に重要なことは、なぜ転科を考えられたのか、転科された後どのようなキャリアプランをお考えなのか、面接でも必ず聞かれる内容ですので是非お聞かせください。ご希望にあった求人をご提案いたします。

学閥がなく医局の色が薄いところで働きたいのですが、そのような医療機関はありますか

数多くございます。医局に頼らず独自採用のみを方針とする医療機関もありますし、色が薄い・濃いというのは科目によっても異なります。まずは当社エージェントにお気軽にご相談ください。

初期研修が終わったばかりです。後期研修先を紹介してもらうことは可能ですか

後期研修医の募集、若手医師を歓迎する求人情報など、多数ございます。まずは、先生のご事情や、キャリアプラン等をお聞かせください。当社エージェントが経験に基づいて先生にマッチした求人情報およびその他をご提案いたします。

過去の転職回数が多いように感じています。面接での印象は悪いですか

転職回数の多さよりも、どのようなご事情があって、またどのような理由で転職されたのかが重要です。もちろん医療機関の方針にもよりますので、まずは当社エージェントにご相談ください。転職回数が多かったとしても、それを踏まえたマッチングを行い、長く働いて頂けるような医療機関を紹介いたします。

子育て中のため、半日だけの勤務や託児所が整った医療機関を探しています。子育て中の医師でも働きやすい求人はありますか

当直の免除はもちろんのこと、半日だけのアルバイトや、託児所が整った医療機関を紹介いたします。また何よりも、子育て中の医師が働いた実績があるか、現にいま勤務されている医師の中で子育て中の方がいるか等の情報を提供いたします。当社エージェントが経験に基づいて先生にマッチした求人情報およびその他をご提案いたします。

在宅医療に興味がありますが未経験です。開業前のトレーニングという前提なのですが紹介いただくことは可能ですか

未経験の先生でも教えていただけるよう医療機関を紹介しますのでご安心ください。また開業前のトレーニングという意味でも、その要望を医療機関に伝えたうえで話を進めていきますので問題ありません。まずは当社エージェントにご相談ください。

転職すると同時に非常勤先も決めたいと考えております。兼業規定など、問題になりませんか

求人先によって異なりますので一概には言えません。しかしながら、その旨を当社エージェントにご相談いただけましたら、週4日は常勤、週に1日は別の医療機関でアルバイトなど、先生の要望に合う求人をご紹介いたします。

保険関係・税金など

現在の年収程度は維持できますか

先生の希望される勤務形態にもよりますが、転職を行ったことにより年収が上がるケースの方が多いです。ただし、今の勤務よりもゆとりをもって勤務したい、現在週5日勤務のところを4日勤務としたいなど、ご要望によっては逆のケースもありえます。現在の年収や当直回数を含めた勤務状況、先生のご要望をお聞かせください。当社エージェントより年収を維持できるような色々な方法をご提案いたします。

社会保険料はどのように決まるのですか

社会保険料=「標準報酬月額」×「保険料率」の算式で決まります。保険料率は、保険種類や地区によって、健康保険8~10%・厚生年金保険16~18%と多少異なります。標準報酬月額は、4~6月に支給される給与の平均額によって決まり、その標準報酬月額は、9月~翌年8月まで適用されます。時間外手当も計算に含まれますので、4~6月に時間外手当が多くついた先生は標準報酬月額が上がり、9月~翌年8月までの社会保険料が高くなってしまいます。そして、労使折半となりますので、上記算式で決まる社会保険料の半分を負担することとなります。

離職中に失業給付を受給するには、どのような手続きが必要ですか

失業保険は、ハローワークに離職票などの関係書類を提出し、失業認定を受けてはじめて受給資格が得られます。離職理由、年齢、被保険者であった期間などにより、給付日数や日額が異なります。失業給付申請をお考えの先生は、当社エージェントまでお問い合わせください。

住民税の支払いについて教えてください

住民税の納税方法は退職時期によって異なり、1月~5月の退職の場合は残額を一括納付、6月~12月に退職した場合は一括納付か分割納付の選択が出来ます。支払方法など退職の際に医療機関で確認されることをお勧めいたします。
所得税については、「前払い」という形で給与支給額より毎月源泉徴収されていたかと思います。こちらも再就職の時期によって異なり、再就職が年内の場合は再就職先で年末調整手続きをしてもらえますが、年内に再就職できず年をまたいだ場合、また再就職先の年末調整締め切りに間に合わなかった場合は、最寄の税務署で確定申告をする必要があります。

簡単1分!無料登録はこちら

③ 情報収集について

医師求人情報について

匿名(非公開)の求人情報をどのようにすれば紹介してもらえますか

当社運営WEBサイト「CME@医師転職」および「CME@医師アルバイト」へ掲載中の匿名の医師求人情報や、サイトに掲載していない非公開の医師求人情報を先生へ紹介するためには、いずれも当社の「医師向け転職支援・アルバイト求人紹介サービス」へ登録をいただいてからとなります。

気になる医師求人がありましたら、どうぞお問い合わせください。
またご要望などを深くお聞きし、それを基に医療機関と打ち合わせを行い、新たな採用ニーズを開拓するのも当社の得意とするところです。登録は下記フォームよりお願いいたします。

当直なしを希望していますが、実際にそのような医療機関を紹介してもらえますか

当社には、当直なしを条件に求人募集をいただいてる医療機関の情報が多数ございます。
「当直なし」を希望される先生は、その旨を当社エージェントにお伝えください。
また、当直勤務が条件として入っている求人でも、先生の要望を基に先方と交渉し、「当直なし」で話が進む場合もございます。

クリニックの求人はありますか

「入院患者を担当したくない」「開業前のトレーニングとして」という要望からクリニックへの転職を検討される先生も最近増加傾向にあります。
当社は、病院・健診機関・クリニック(有床・無床問わず)・企業求人など、幅広い施設から求人募集をいただいております。非常勤勤務も含めてクリニックの求人紹介は可能です。お気軽にエージェントまでご相談ください。

市立病院など公的病院の求人も取り扱っていますか

当社では、公的病院からも求人募集をいただいております。大学との関係上、募集科目や年齢層など諸々の条件がある場合もございます。また公的病院の性質上、地域の基幹病院となっているケースがほとんどのため、業務範囲・症例数などの情報収集が重要です。お気軽に当社エージェントにご相談ください。

産業医や製薬会社など企業求人はありますか

産業医や製薬会社、生命保険会社などの求人募集も取り扱っております。
産業医や社医は人気が高く、求人募集が出てもすぐに充足する傾向にあります。また製薬会社のMD採用は、企業によってはハードルが高いケースもございますので、当社の製薬関連企業専任のエージェントにご相談いただくことをお勧めいたします。

単発(スポット)アルバイトの求人はありますか

当社では、健診関係や外来のアルバイトなど、単発(スポット)の求人募集も取り扱っております。当社運営WEBサイト「CME@医師アルバイト」では、先生のご都合の良い日をカレンダーから選んで検索いただくことで、日付別・業務内容別・時間帯別など細かく条件を指定して求人検索を行うことが可能です。またサイトには掲載していない非公開の情報もございますので、お気軽に当社エージェントまでご相談ください。

WEBサイトで見つけた医師求人の詳細が知りたいのですが

当社運営WEBサイト「CME@医師転職」および「CME@医師アルバイト」に掲載中の求人は、一部の公開求人を除き、基本情報のみを公開しています。詳細情報は、IDを指定してその旨を当社エージェントまで相談いただければ、医療機関名・勤務条件などに加え、該当医療機関の現況など、WEBには記載できない詳細情報をご案内いたします。

症例数が多い病院、学会認定教育病院などの求人募集も取り扱っていますか

当社では、特に若手医師から要望が多い症例数豊富な医療機関の医師求人も取り扱っております。学会認定教育病院についても、先生の加入学会にもよりますが求人募集をいただいておりますので、お気軽にエージェントまで相談ください。先生のご専門分野、要望に合う医師求人をご案内いたします。

希望の求人がWEBサイト上にないのですが・・・・

WEBサイトに公開されていない求人は多数ありますので、希望される求人が見つからない場合はお気軽にご相談ください。先生のご希望をお伺いし、エージェントが最適な求人をお探しいたします。
すぐにご希望に沿った求人が見つからなくても、新着求人は随時ご案内させていただきます。

求人を見る際に、ポイントはありますか

転職・非常勤先を検討される際に、どのようなことを重点にして探されるかを明確にすることが重要です。職場環境のご質問にも、エージェントより詳しくお答えいたしますのでお問い合わせください。

医療設備や症例数なども教えていただけますか

科目によっては、募集先の医療設備や症例数などについてよくお問い合わせをいただきます。エージェントより詳細情報を先生にお伝えいたします。

ブランク期間がありますが、再就職は可能ですか

臨床を離れていた理由や期間にもよりますが、先生のご事情に応じて再就職支援を行います。出産・育児などで臨床を離れていた女性医師であれば、ご負担の少ない求人をご紹介いたします。ご不明点やご不安な点がございましたら、まずはエージェントにご相談ください。

紹介された求人は必ず面接を受けなくてはいけないですか

担当エージェントが候補の求人を紹介し、先生がご興味を持ち希望された場合のみ医療機関との面接をセッティングいたします。希望に沿わないものであれば、お断りいただいて構いません。さらに求人を探す参考にもなりますので、お断りいただいた理由をお聞かせいただければ幸いです。

医療機関の方針を教えてもらえますか

転職先となる医療機関の方針を確認することは重要なことです。詳細を確認いたしますので、エージェントにご相談ください。

どの診療科・勤務地でも紹介可能ですか

現在、当社では日本国内のみのご支援になります。国内のご希望であれば、診療科や勤務地に関わらず先生の希望に沿った求人をご紹介させていただきます。
診療科・勤務地によって求人数は異なりますので、是非エージェントにご相談ください。

専門医取得のため後期研修先を探しています。紹介可能ですか

学会認定教育病院、指導医の情報、後期研修先医療機関もご紹介いたしておりますので、まずはエージェントにご相談ください。

他大学の医局へ入局できる求人はありますか

ございます。科目や希望する大学医局にもよりますので、まずはエージェントにご相談ください。

勤務条件等について

常勤と非常勤の違いを教えてください

医療機関によって多少の違いはありますが、1週間あたりの勤務時間で区別されます。常勤は、一般的に「週4日以上または週32時間以上」が目安とされています。また、常勤は保険や福利厚生の優遇があります。エージェントにご相談いただければ、メリット・デメリットを含めご説明いたします。

有給休暇や夏季休暇など、まとまった休暇は取得できますか

医療機関によって規定は異なります。まずはエージェントにご相談ください。ご希望の求人先の休暇の取得状況について確認いたします。

土・日・祝日は休めますか

土・日・祝日が休日となっている求人も多数ございます。遠慮なくエージェントへご要望をお伝えください。

時間短縮勤務はできますか

育児中の先生、保育園の送迎などを考慮した時短勤務や午前・午後のみの医師募集も多数ございます。先生のご都合や条件等をお伝えいただければ、エージェントがご希望に合う医師求人を探しますので、お気軽にご相談ください。

交通費は必ず支給されますか

医療機関によって異なりますが、募集要項に「交通費別途支給」と記載があれば、基本的には支給がございます。(公共交通機関分のみなどの規定があるケースが多いです)
医師不足が深刻な地域では、遠方からいらっしゃる医師に対しても、交通費が全額支給される医療機関もございます。交通費についてのご要望や、医療機関ごとの情報についても、エージェントにお気軽にご相談ください。

赴任手当や退職金は支給されますか

各種手当や退職金については、医療機関の規定によって異なります。先生が重視される項目がございましたらエージェントにお伝えください。ご希望に沿った求人をご提案いたします。

研究日は希望の曜日に取得できますか

研究日は、他の先生方と調整して設定しますので、必ずしもご希望の曜日に取得できるとは限りません。特定の曜日をご希望の場合は、エージェントが事前に医療機関へ確認のうえ交渉いたします。

定年はありますか

医療機関によって異なりますが、一般的には60歳または65歳を定年としているところが多いです。ただし、定年後も嘱託医として再雇用される場合もございます。再雇用の条件や不明点がございましたら、エージェントに問い合わせください。

医師賠償責任保険は自分で加入しなくてはいけませんか

医師を対象とした賠償責任保険は下記の3種類ございます

1)勤務医師賠償責任保険(勤務医向け)
2)日本医師会医師賠償責任保険(開業医向け)
3)病院賠償責任保険(病院や開設者向け)

このうち勤務医師賠償責任保険と日本医師会医師賠償責任保険は任意の加入のため、個人で加入する必要がございます。医療機関によってはご自身での加入が不要の場合もございますので、事前にエージェントにお問い合わせください。

常勤・企業で勤務をしていますが、アルバイトはできますか

アルバイトが認められている企業もあれば、そうでない企業もございます。現職の就業規則で規定されていないかどうか、一度、上長に相談いただくか、就業規則自体をご覧いただき確認ください。

嘱託医はどういった勤務ですか

嘱託医は、正規の常勤医とは別の労働契約で働いている医師と考えていただければよいと思います。定年後に嘱託医として再雇用されるケースがございます。嘱託医の募集にご興味をお持ちの方は、エージェントにお問い合わせください。数は多くありませんが、年齢不問の求人もございます。

アルバイトの掛け持ちは可能ですか

可能です。下記よりご登録をいただければ、先生のご希望に沿った求人をご案内いたします。3施設×半日勤務といった勤務形態の先生や、一週間で8施設に勤務されている先生もいらっしゃいます。お気軽にご相談ください。

職場環境を把握するために、まずは非常勤で勤務し、ゆくゆくは常勤で勤務することは可能ですか

常勤勤務をする前に職場環境を把握したいとお考えの先生も多くいらっしゃいます。
医療機関によっては、非常勤勤務から常勤勤務への変更が可能なところもございます。
ご希望や不明な点がございましたら、エージェントにお問い合わせください。

週3.5日勤務は常勤扱いになりますか

一般的には「週4日以上(週32時間以上)」の勤務が目安とされていますが、医療機関によっては週3.5日勤務でも常勤扱いとしている場合もございます。確認いたしますのでエージェントへお問い合わせください。

当直日時は希望が通りますか

求人によっては入り時間・明け時間の調整が可能なものございます。常勤の場合は、他の先生との兼ね合いもあるため、医療機関と相談のうえ決めていくというのが通例です。交渉も可能ですので、まずはエージェントにご相談ください。

アルバイトの曜日が祝日の場合はどうなりますか

医療機関、求人によって異なりますが、日当直をお願いされることもございます。事前にエージェントにお問い合わせください。

定期のアルバイトは必ず固定曜日の勤務をしなければなりませんか

募集内容によっては、月1回からの勤務や隔週勤務が可能な医療機関もございます。
定期のアルバイト希望の場合は、ご希望の曜日や回数を相談いただければ該当求人をご案内いたします。

契約期間中ですが、転職は可能ですか

可能です。まずは、現在のご勤務先との契約内容や就業規則を確認ください。退職日6ヶ月前に退職願を提出しないといけないなどと約定されているケースもありますが、一般的に2週間前というのが一つの目安となります。ただし、スムーズに退職するためにも、現在のご勤務先と相談をしながら決めていくことが重要です。エージェントに相談いただけければ、退職に向けたアドバイスなども行います。

公立病院の規定を教えてください。

公立病院での募集の場合、ご勤務する地域ごとで規定が定められています。公立病院をご希望の場合は、エージェントより詳細をご説明いたしますので、お気軽に問合せください。

雇用時の契約内容を教えてください

契約期間を定めて1年ごとに更新する場合もあれば、雇用期間の定めなしというケースもございます。医療機関によっても異なりますので、事前確認をすることが重要です。エージェントにご相談いただければ医療機関による違いなどをご説明いたします。

給与・待遇など

年俸の計算方法を教えてください

年俸制とは、1年単位で賃金を決める仕組みです。計算方法はおおまかに下記の3つございます。

①月額の賃金と賞与をすべて年俸額として計算(年俸は12分割して月々支給される)
②基本年俸+賞与(月給×12を基本年俸とし、賞与は別途支給される)
③基本年俸(月給×12+基本賞与)+業績賞与(基本年俸、基本賞与と別に業績賞与として支給される)

また、月給は「基本給」+「諸手当」が多く、諸手当は「救急受け入れ手当」などの勤務に応じて加算されるものや、福利厚生などがあります。内容は医療機関によって異なりますので、ご希望の転職先の詳細についてはエージェントにお問い合わせください。

現職は年俸制ですが、同水準は保証されますか

医療機関の考え方、ご希望の年俸額によっても変わってきます。
そもそも年俸制の場合、1年ごとに給与の見直しを行う医療機関が多く。前年度の実績に応じて算定されるのが通例です。同じ診療科で転職をされた場合、今までの経歴やキャリアを考慮し、現職と同年俸を提示する場合や、初年度は抑え目に設定され、次年度から実績が反映される場合など、医療機関によって異なります。

転科の場合は、未経験となりますので、現職と同年俸は難しい場合が多いです。年俸についてのご希望は、事前にエージェントにご相談ください。

給与備考に「経験による」と記載があった場合、どのように給与が確定しますか

先生のご年齢や、経験、希望などを基に、医療機関に対し当社エージェントが交渉を行った後に条件が提示されます。医療機関によっても考え方が異なりますので、まずはエージェントにご相談ください。

基本給とはなんですか

基本給とは、通勤手当などの諸手当を差し引いた給与のことです。
賞与や退職金の額も基本給から算出されます。給与についてご質問がございましたら、お気軽にエージェントにご相談ください。

白衣は支給されますか

医療機関によって白衣支給の有無などは異なりますので、エージェントにお問い合わせください。

昇給は約束されますか

昇給の制度や方針は医療機関によって異なります。昇給の状況など確認されたい場合はエージェントにお問い合わせください。

初期臨床研修中ですが、非常勤勤務は可能ですか

厚生労働省の定める新医師臨床研修制度により、初期臨床研修中のアルバイトは禁止されています。また、初期臨床研修を修了しないと診療行為もできません。臨床経験3年目以上の先生であれば非常勤先をご紹介できます。

在宅診療のオンコール体制とはどのようなものですか

在宅診療のオンコール体制は、受け持ちの患者様からの連絡を主治医が直接受け持つ場合や、交代制にしている場合、ファーストコールは看護師が対応し必要がある場合のみ先生へ連絡が入る場合など、医療機関によって異なります。事前にエージェントへお問い合わせください。

オンコールや当直勤務の手当はありますか

諸手当が年俸に含まれる場合と、含まれない場合など、医療機関によって異なります。ご希望の医療機関情報は、エージェントにお問い合わせください。

募集診療科目に該当しなくても応募できますか

オーダーメードで求人を発掘いたします。気になる医療機関がございましたら、募集科目に該当しない場合でも選考が進む可能性がございます。また、WEBサイトに掲載していない求人情報も多数保有しております。まずはエージェントにお問い合わせください。

他科目との掛け持ち勤務は断れますか

医療機関の規模や方針で異なります。ご自身のキャリアプランを形成していく上で、専門科目に特化した勤務、そのような環境を求めたいというご希望に沿う医療機関をご紹介いたしますので、その旨をエージェントにご相談ください。

簡単1分!無料登録はこちら

④ 応募・面接・条件交渉

履歴書・職歴書について

履歴書と職歴書の違いを教えてください

一般的に「履歴書」は、学歴や経歴など自己紹介の意味を込めて書くもの、「職務経歴書」は、具体的に今までの職務内容やどのようなスキルを培ったかを中心に書くものです。
医療機関へは、面接をスムーズに進めるためにも職務経歴書を提出することをお勧めいたします。作成方法など、エージェントがサポートいたしますのでご相談ください。

履歴書や職務経歴書は市販のものでもいいですか

指定はございませんので、市販のものをご利用いただいても結構です。
当社でもフォーマットをご用意しておりますので、初めて履歴書や職務経歴書を作成される場合は、エージェントがサポートいたしますのでご相談ください。

履歴書に記載する学歴はいつから記載するべきですか

高校卒業からご記入ください。また、医学部以外の学歴(中退を含む)をお持ちの先生は、記載をお願いいたします。作成方法など、エージェントがサポートいたしますのでご相談ください。

勤務していた病院は、職務経歴書に全ての病院名を記載する必要がありますか

職歴は、常勤勤務先のみの記載で十分な場合がほとんどです。ただし、長期間、非常勤のみで勤務されていた場合など、非常勤先を記載いただいたほうが良いケースもございます。作成方法など、エージェントがサポートいたしますのでご相談ください。

転居予定がある場合、住所は転居前と転居後どちらを記載すればいいですか

両方記載していただくのが好ましいです。なお、電話番号など登録情報に変更が生じた場合は、当社までご連絡いただけますと幸いです。

資格は取得順に記載するべきですか

記載の順序に決まりはございませんので、アピールしたい資格から順に記載することがお勧めです。不明な点がございましたらエージェントへご相談ください。

取得予定の資格があります。記載方法を教えてください

面接時に取得されていない資格でも、取得見込みがあれば『○○年○月取得見込み』と但し書きを付けたうえでご記入ください。また、面接を受ける医療機関によっても異なりますので、事前にエージェントへご相談ください。

外資系の企業への勤務希望ですが、英文の履歴書は必要ですか

必ずしも英文の履歴書が必要とは限りません。企業やポジションによって求められる英語能力が異なります。外資系製薬企業などへの転職をご希望の場合は、製薬関連企業専任のエージェントがフォローいたしますのでご安心ください。

開業前提の転職でも可能ですか

将来的に開業を予定されている先生は、その旨を事前にエージェントにお伝えください。
開業を前提とした医師であっても歓迎いただける医療機関をご紹介いたします。

応募先から履歴書・職務経歴書は返却していただけますか

面接時に提出した履歴書・職務経歴書は、採用・不採用に関わらず返却されないケースのほうが多いです。返却をご希望される場合は、事前に確認・交渉を行う必要がありますので、その旨をエージェントにお伝えください。

複数の医療機関への応募は可能ですか

可能です。先生のご希望に沿った複数の医療機関をエージェントよりご提案いたします。複数の面接や見学を通して入職先を決定される先生も多くいらっしゃいますので、ご希望の場合はエージェントにご相談ください。

希望する医療機関の求人状況を事前確認できますか

気になる医療機関がございましたら、その旨をエージェントにお伝えください。
先生の希望される医療機関の募集状況や詳細を確認し、必要であれば交渉まで行ないます。

転職理由が「給与や待遇の不満」の場合、正直に伝えるべきですか

現職の給与・待遇面よりも向上させたいといったご希望をいただくことは多数ございます。面接前にエージェントが条件交渉いたしますので、面接時に先生よりお話いただくことはございません。また、面接同行もさせていただきますのでご安心ください。 事前に現状とご希望の給与や待遇についてお気軽にご相談ください。

面接について

転職理由が「人間関係」の場合、正直に伝えるべきですか

人間関係を退職理由に挙げることは、面接においてはご法度となっています。ご要望であれば、面接の場で想定される問答など、事前にエージェントよりアドバイスさせていただきます。先生の良い点が先方に伝わるよう、面接に同行しサポートいたしますのでご安心ください。

在職中のため、平日の日中は面接に行けません。土日でも面接可能ですか

可能です。在職中の先生方の事情を最大限考慮し、土日祝日、または平日の夜間(診療後)でも、面接を実施していただける医療機関が多いです。エージェントへご希望をお伝えいただければ、先生と医療機関のご都合を調整いたします。

面接日が決まった後悪い噂を聞きましたが、面接を辞退できますか

エージェントへご相談いただければ、すみやかに事実関係を確認します。その結果を受けて、面接を辞退するか、継続するかをご判断いただくことも可能です。 ご辞退される理由が明確な場合には、担当のエージェントに率直にお伝えください。新たな求人のご紹介も可能です。納得のゆく転職をサポートいたします。

他の医療機関でも平行して選考が進んでいることを伝えるべきですか

まずは、担当エージェントにその旨をお伝えください。求人をご紹介する際や、条件調整を医療機関と実施するにあたり、先生のご状況を把握させていただくことはとても重要です。エージェントは先生の代行であり、全面的にサポートさせていただく姿勢でお伺いいたします。

面接の当日に急な仕事がはいってしまいました、どうしたらいいですか

面接に向かうのが難しくなった場合には、予定変更が分かった段階で早めに担当エージェントへご連絡ください。 応募先の面接担当者と調整のうえ、改めて日時調整いたします。

面接のマナーや事前の面接対策はしてもらえますか

お気軽にエージェントへご相談ください。気をつけるべきポイントや面接マナーに限らず、先生のスキルやご経験が伝わるアピールポイントや、お話の進められ方などについても事前にアドバイスさせていただきます。

面接時の服装はどのようなものが好ましいですか

第一印象をより良くすることはとても重要です。自由な服装で、と言われても最低限のマナーとしての服装で臨むべきです。服装は、誠実で、かつ清潔感のあるものを選ぶのが無難です。男性は落ち着いた色のスーツとネクタイ、女性は清楚なデザインのスーツ(またはそれに準ずるもの)を着用し、アクセサリーは最小限にします。髪型もきちっとした印象を与えるスタイルがいいでしょう。身だしなみについてご不明点やご心配な点があれば、事前にエージェントにご相談ください。

面接者から名刺を渡された場合、こちらからも名刺を渡すべきですか

お渡しいただく必要はありません。面接者は、医療機関の中でのご自身の身分を伝える意味で名刺を出されています。

地方の病院に面接に行く場合、交通費などは支給されますか

面接時の交通費や宿泊費の支給につきましては、医療機関によって異なります。
支給される場合は、「全額実費支給」もしくは「一律の交通費支給」になります。
なお、面接を受けられる医療機関の交通費支給の有無については、事前に担当エージェントよりご案内させていただきます。

面接後に質問がある場合はどのように連絡すればよいですか

面接後に応募先に確認をとりたいことが生じた場合には、まずは担当エージェントへご連絡ください。ご入職まで先生のサポートを全力でさせていただきます。

面接後、結果はどのくらいでわかりますか

応募先の医療機関によって異なりますが、遅くとも2週間以内に結果連絡があるのが通例です。面接後、ご不明な点や心配な点があれば担当エージェントまでお問合せください。

面接後、応募を取り下げることはできますか

面接後に先生より辞退されることは可能です。応募先の医療機関へは当社より連絡いたしますのでご安心ください。なお、どのような理由で辞退を決断されたのか、具体的に担当エージェントへお知らせいただければ、今後求人をご紹介する際の参考とさせていただきます。

面接前や面接後、職場の雰囲気を知るために見学や実際に働く医師との面談は可能ですか

可能です。入職を決める前に職場環境をご自身の目で確かめたい、というご希望は当然のことと思います。医療機関によっては面接前の見学を歓迎するところもあります。面接当日は、経営者・院長など責任者が対応されることが多く、実際に同僚となる方とお話できる機会は少ないこともございます。就業後のイメージがつかめるよう、面接後、後日にはなりますが実際に働く医師との面談を設定するということも行っております。また事前にエージェントが職場環境につきましては詳しく案内させていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

条件交渉について

希望する給与額より低い額を提示された場合、交渉は可能ですか

事前に先生のご希望を踏まえたうえで医師求人をご紹介いたしますので、採用側から提示される給与がご希望の額と大幅に乖離することは少ないと考えますが、万一、希望にそぐわない場合はご相談ください。
可能な限り先生のご希望に沿えるよう、担当エージェントが交渉いたしますのでご安心ください。

面接時に面識ができたため、自分で直接交渉をしてもよいですか

当社の医師転職支援サービスでご紹介した求人案件におきましては、医師転職専門のエージェントが全調整を代行で担当させていただいております。
当サービスでは、スムーズに調整を進めていくためにも、医療機関と直接条件調整されるのは、お控えいただくこととなっております。
ご不明点や確認したい事項などがございましたら、まずは、エージェントへお気軽にご相談ください。全力でサポートさせていただきます。

現在の勤務先の退職日が決まっていない場合、どのようにしたらよいですか

ご希望の退職日をすでにお考えであれば、担当エージェントへご相談ください。また、退職手続きが難航している場合も、円満退職に向けてアドバイスさせていただきます。

他の病院医療機関と迷っています。条件を同じにしてもらえますか

検討されている医療機関の名称・勤務条件をエージェントにお伝えください。当社から求人先へ連絡を入れて、先生のご要望にできるだけ沿った条件となるよう交渉いたします。まずはお気軽にご相談ください。

引っ越し費用、補助また、住居の保障はありますか

医療機関によって異なりますが、借り上げ社宅の提供や引っ越し費用の負担をしていただけるところもございます。転居をお考えの先生は、ご希望に沿った医療機関のご紹介、またはそのような福利厚生がない場合でも交渉いたしますので、エージェントにお伝えください。

簡単1分!無料登録はこちら

⑤ 入職決定・現勤務先の退職手続き

入職決定後の流れについて

入職決定後に必要な手続きはありますか

入職決定後は、医療機関によりますが、基本的には当社・入職先の医療機関・先生の3者間にて契約を締結いたします。詳細につきましては、エージェントよりご案内いたします。

労働契約締結後に、事情があり入職が難しくなりました。どうしたらいいですか

まずは担当エージェントにご相談ください。ご辞退の理由等を伺い、どうしても難しいという事情がございましたら先生のご意向を尊重いたします。医療機関への連絡はエージェントが行いますのでご安心ください。

現勤務先の退職手続きについて

現職の勤務先に退職の申し出はどうしたらいいですか

退職の意向がお決まりになりましたら、現職の就業規則をご確認のうえ、直属の上司に退職願を提出ください。退職までの期間を含め、余裕をもった退職をお勧めいたします。

現職の後任が見つからないことを理由に引き留められています。

後任が見つからないことを理由に引き留めに合うケースは確かに多くございます。
まずはエージェントにご相談ください。円満退職できるようサポートいたします。

現勤務先から強く退職の引き留めにあいました。どうすべきですか

ご活躍されていた職場に辞意を伝えますと強く引き留められることもあろうかと思います。医局においても同様です。ただし、過去に転職された先生、開業を決断された先生を多々見てこられたかと思います。その先生方も殆どの場合、引き留めにあわれていたかと思います。なぜ転職を決断されたのかなど、お気持ちを再整理いただくことをお勧めします。またエージェントのほうで退職の手続きが円満に進むまでサポートいたします。

家族から現勤務先を退職することに反対されていますが、どうすべきですか

転居を伴う転職や勤務条件が変更されることに、なかなかご家族からの同意を得られないというご相談もございます。結局は転職する先生ご本人が決めることという意見もあろうかと思いますが、ご家族の理解を得ぬまま転職をされて苦労されたケースも多々聞いております。当社としてサポートできることは全力で行いますが、ご家族の理解を得たうえでの転職をお勧めいたします。

新しい勤務先が以前の勤務先と都道府県が変わります。必要な手続きはありますか

しい勤務先の所在地が、前勤務先と都道府県が異なる場合は、地域の社会保険事務局で保険医の登録変更の手続きをする必要がございます。エージェントにご相談いただければ手続き方法等アドバイスいたします。また殆どの場合、新しい勤務先の事務方のほうで手続きいただけますのでご安心ください。

退職の挨拶は必要ですか

原則、必要と思います。ただし、正式に退職の意向が認められる前に周囲の方に伝えてしまうとトラブルになる場合もございます。円満退職するためにエージェントが全力でサポートいたしますので、気になる点が生じましたらご相談いただけますと幸いです。

退職日までに勤務先に返却するものはありますか

勤務先から支給された備品、職員証明書や名刺、健康保険証など、返却するものは色々とございます。退職するまでに勤務先から提示されることが多いですが、ご自身で事務長などに確認されることをお勧めいたします。

退職にあたって受け取らなくてはいけないものはありますか

退職の手続きを進める中で、勤務先より提示される場合がほとんどです。一般的には「雇用保険被保険者証」「源泉徴収票」「退職証明書」を受け取ります。また、新しい就業先が決まっていない場合は「離職票」も出してもらいます。ただし、源泉徴収票や離職票は退職当日にはもらえないので、後日郵送などの方法で受け取ります。退職後に住所が変わる場合は、転居先への郵送を依頼しておく必要がございます。

簡単1分!無料登録はこちら
医療業界に精通したジャスト会計事務所の代表者ブログ 医師転職 虎の巻 医師転職 オーダメイド転職事例 医師 科目別転職事情 医師転職 初めての方へ FAQ
Back to Top